読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gymnoの自由談

音楽系、プログラミング系の内容 方針はいずれ

爆問学問 私とは何か

何が問題かさっぱりわからんかった


どうして「私」があなたではなく私なのか 例えある瞬間に自分が分裂して物理的に完全に同一の個体ふたつになったとして それぞれの個体はそれぞれ自分を「私」と呼べるのであって決して「私」が二つになったのではない という思考実験
医学でも科学でも解けない疑問 であるという

太田は意図してかそうでないか クオリアとの違いを問い 同じことだ と答える
私の赤とあなたの赤 他人の痛みを分かちあえるか
聞いていると 結局ことばとは何か という問題に行き当たり 特殊な適用として 私 があるだけでは と思う

太田の問題意識はおそらくかなりSF的なもので ディックとかレム的な 私は本当に私なのだろうか という竹内と逆の方向に向かっていて それなら共感できる

感覚 知覚の問題も 例えば今読んでいるニューロマンサーとかあるいは甲殻機動隊のように意識をジャックしてしまうような世界を想定すれば 私とは何か という問題は消し飛んでしまう
少なくとも 群衆の中での代替可能な私 というような社会的な問題の方が身近に感じられる