読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gymnoの自由談

音楽系、プログラミング系の内容 方針はいずれ

水戸芸術館

庭を出て さてバス停はどこだろうと考えていると 標識に 水戸芸術館はこちら とあり 近そうなことが書いてあったので こういうときは大抵失敗するのだが 運を天にまかせて歩くことに決める
案内はすぐになくなって憤慨したが 通りすがりの人にたずねるなどして 目的の建物を発見
なんと 駅から降りたときに即座に目についたあのけったいな塔が目印であったか
肖像のチケットを無事受け取って さて時間があるので塔に登る
正四面体をつなぎあわせて作った という概念先行型で 中は展望台以外に使われてはなさそう
基本的に支えの骨格以外は外から見たようすと一緒で やたらかくかくしている
展望台もまったく同様で 壁はつねにななめ
でも強度の問題か 窓がとても小さくて残念